札幌市豊平区の歯科医院 歯医者 にこにこ歯科

札幌市豊平区のにこにこ歯科
札幌市豊平区のにこにこ歯科
札幌市豊平区のにこにこ歯科
札幌市豊平区のにこにこ歯科

診療科目

一般歯科

一般歯科

虫歯や歯周病などの保険の範囲内での歯科治療を行います。

患者さんのお口の健康と全身の健康を考え、「早期発見・早期予防」に取り組んでおります。また、それぞれの患者様にお口の状況を説明し、話し合った上で治療計画を立て治療しております。

ずっと健康でいるために、よく噛める歯のために、できるだけ早く歯科医院へ行き診てもらいましょう。

虫歯治療

虫歯は、風邪と同じように細菌が原因で起こる病気です。
最近の調査では、歯を失う原因の約75%は虫歯と歯周病と言われています。

虫歯になってしまったら、虫歯の部分を削り、削った部分をきちんと埋めてふさがなければなりません。
また、虫歯が歯髄(神経)まで達してしまっている場合は、歯の神経を取り除き虫歯菌のない清潔な状態になるまで処置(根管治療)しなければなりません。

当院では電動麻酔注射器炭酸ガスレーザーを導入し、できるだけ痛くない無痛治療を徹底しております。

虫歯はなぜできるのでしょう?

産まれたばかりの赤ちゃんに虫歯菌がないのはご存知ですか?
それではなぜ虫歯になるのでしょうか?

バイオフィルム

それは、食べ物の口移しなどによる母子感染や、成長する過程で虫歯菌に感染してしまうからです。このようにして、ほとんどの方が虫歯菌を常在菌のように持つことになってしまいます。そして、普段の歯磨きで汚れが落としきれないまま不衛生な状態が続くと、虫歯菌は「バイオフィルム」という生息しやすい環境を作り出します。このバイオフィルムに守られた虫歯菌が作る酸により歯は溶けてしまいます。

虫歯菌はバイオフィルムの中で歯を溶かす酸を放出します。このように歯が溶けることを脱灰といいます。反面、私たちの唾液には歯を修復する能力(自然治癒力)があり、これを再石灰化といいます。私たちのお口の中では、常にこの脱灰と再石灰化が繰り返されています。しかし、お口の中が長期間不衛生になると再石灰化と脱灰のバランスが崩れ、虫歯は進行してしまいます。

虫歯の進行
CO

歯の表面が浅く溶け虫歯になる直前の状態です。
歯を削ることはせず、ブラッシング指導やフッ素塗付により、再石灰化を促し自然治癒を目指します。

C1

エナメル質が溶け始め虫歯の始まりです。
エナメル質には歯髄(神経)が無いため、痛みはありません。
再度、フッ素塗布などにより再石灰化を促します。虫歯の進行が止まれば削らずに済みます。

C2

虫歯が進行し象牙質まで達した状態です。
象牙質はエナメル質より柔らかいため進行が早く、虫歯が歯髄に近づくにつれ、歯がしみるようになります。
象牙質を除去するの治療が必要です。

C3

虫歯が歯髄まで進行し大きな穴が開いている状態です。
炎症(歯髄炎)を起こすと、ズキズキと激しい痛みが出ます。
根管治療により、死んでしまった歯髄の除去をすることで、歯を助けることができます。

C4

歯の頭部分(歯冠部)が溶け歯根だけが残った状態です。
歯髄が死んでいるため、痛みを感じることはありません。
歯根の先が化膿してしまうと、歯を残すことも困難になってきます。

虫歯にならないために

何よりも予防が大切です。定期検診による再発防止も重要です。
毎日歯磨きしていても虫歯になってしまう方、ほとんど虫歯と縁のない方など、虫歯のなりやすさ(カリエスリスク)は患者様によりそれぞれ異なります。まずは、ご自分がどのような体質なのかを知り、それに合ったケアを行っていくことが大切です。

どんなに気を付けていても虫歯になってしまったら、歯を削る治療を行わなければなければなりません。そうならないためにも、日頃のホームケアと歯科医院での定期検診を行い、「早期発見」し予防していくことが何より大切です。

MI治療

当院では、FDI(国際歯科連盟)から2000年に提唱された「歯を削る量をできるだけ少なくし、治療効果を高め、予防の意識を高めていこう。」という予防の概念に基づいた、MI治療を行っております。

MI治療とは?

昔からの虫歯治療は、「削って」「詰めて」治すが治療の基本とされてきました。
虫歯に侵された部分を完全に除去するためには、大きく歯を削る必要があります。歯を残すために削るのですが、結局は歯を傷付けていることになります。

単に虫歯を治すだけであればこれが最善策とも言えるのですが、このような治療を繰り返し行うことで、また大きく削って、さらには神経を抜いて、最終的に歯を残すことができなくなってしまいます。
このようなことからも、長期的に考えると得策ではないことが分かります。 MI治療とは“Minimal Intervention”の略で、「最小の侵襲により最大の効果を得る」という目的で提唱された、身体にやさしい治療方法です。

にこにこ歯科の考えるMI治療

歯医者として一番大切なことは、患者さんの歯を守ることです。
歯は一度歯を削ってしまうと、二度と再生することはありません。どんなに良い詰め物、被せ物をしても、天然の歯に勝るものはありません。

既に削ってしまった歯は仕方ありませんが、健康な歯がまだ残っているなら、削る治療にならないようにしっかり予防し、保存していくことが大切です。
MI治療によって、「できるだけ削らないで治療」を行い、治療した歯やお口の健康を保ち、歯の寿命を延ばすために、ご家庭と歯科医院で「適切なメンテナンス」を行っていきましょう。

MI治療のメリット
  • 歯を削る量が少なくて済む。
  • 健康な歯を傷つけないで済む。
  • 痛みが少なくて済む。
  • 神経を抜かないで済む可能性が高い。
  • 天然歯と見分けがつかないような仕上がりにできる。
  • 通院回数は通常1回で終わる。

など、たくさんのメリットがあります。
重症化してしまった虫歯には適応できない場合がありますから、おかしいな?と思ったら、できるだけ早く当歯科医院までご相談ください。

ページTOPへ
診療科目メニュー
一般歯科
歯周病
小児歯科
矯正歯科
審美歯科
インプラント
入れ歯(義歯)
マウスガード
診療科目メニュー
  • 診療時間
  • 月、木 9:00 - 20:30
  • 火、金 9:00 - 19:00
  • 土曜  9:00 - 18:00
  • (お昼休み12:30 - 14:00)
  • ※毎月第3水曜日は14時から矯正診療日になります。
    Drの都合により第4水曜日になる事もあります。
    詳しくは、お問い合わせ下さい。
  • ※受付終了は30分前までとなっております。
  • 休診日
  • 水・日・祝日
  • 医院マップ
にこにこ歯科 医院マップ
  • ○中央バス「西岡3条10丁目」より徒歩1分
にこにこ歯科 携帯サイトのご案内 主要3キャリア対応
にこにこ歯科ではAEDを設定しています